命の洗濯ー座禅断食       冨峰断食会

◇はじめに◇

 二日と半日 坐禅しながら断食するこの断食会は究極の健康法であり命を洗濯するものです。 竹は節があることによってよりしなやかに より強くなります 坐禅断食は日々の生活における竹の節の役割をします。
 坐禅断食することによって命が活性化され 明日からの生活に活力が漲ってきます。
7食を断つだけで宿便が排出され 血中・内蔵脂肪が除去され 身も心もスッキリし 健康と美容が増進されます。
 この坐禅断食は今や全国的に信奉者が増えつつあります。
あなたのこれからの人生をより健康により楽しくする為にも是非この坐禅断食をお勧めします。

◇坐禅断食の歴史◇

 臨済宗の僧侶 野口法蔵師がインドで3500年前から行われている“食物よる腸洗浄の方法”を日本に持ち帰り これに坐禅と断食を組み合わせて考案されたものです。
 最初は新潟大学 信州大学医学部の教授・学生と共に“断食と坐禅と腸洗浄の関係”について研究しながら始められ、
〇 呼吸をより深くするためは断食が極めて効果的であり 呼吸が深まることによって坐禅がより深まる。
〇 断食中に坐禅をすると自律神経がよく働くようになり 併せて腸の働きも活発になって免疫が高まる。
◯ 二日半という短い断食でも坐禅を行なうと便の排出がよくなる。
〇 便が排出されると血液がきれいになる。(血液が汚れると病気になりやすくなります。)
〇 腸と脳は直結しており 腸がスッキリすれば脳もスッキリする。
ことが明らかになり より健康に より美しく より精神が安定することが実証され 坐禅断食が全国的に広がっています。

◇宿便を排出する仕組み◇

 僅か二日半だけの短期間でなぜ宿便が排出されるのか それは 坐禅にあります。
 断食をしますと腸が空になり 腸壁にこびりついている宿便が剥がれ 浮いてきます。  小刻みに坐禅(20分)することが自律神経と」腸に作用して宿便が腸壁から剥がれるのを容易にします。
 断食三日目の午前10時頃から断食明の食事をします。  宿便が浮いたところへ 梅湯を飲み 野菜を食べると梅湯が洗剤 野菜が洗浄の役割をして 宿便をどーんと洗い流します。  半年のうち3回坐禅断食すると完全に宿便が取れます。 特に女性の方は肌が生き生きとなりより美しくなります。

◇坐禅断食の効果◇

肉体的な効果

〇 健康と若さを増進する。
病気と老化の元凶は宿便にあります。宿便が血液を汚し汚れた血液(酸性の血液)が万病、老化の元となります。宿便を排出することによって血液をきれいにし血液が弱アルカリ性の平衡状態を保つようになり、きれいで弱アルカリ性の血液が健康と若さを増進します。
〇 血圧が下がり 肌が美しくなる。
血中脂肪(血液の中 血管の内側にべったりと貼り付いている脂肪)
臓器脂肪(心臓 肝臓等の内蔵の壁に付いている脂肪)
が燃焼し 血管と臓器がきれいになり 自ずから血圧が下がり肌が美しくなります。
※ 痩せた人でも血中・臓器脂肪は付いています。
※ 皮下脂肪は 予後の小食によって燃焼します。
〇 脳が活性化する。
  読書を例にとると断食前と断食後ではその効果に格段の差があることが自覚されます。
〇 免疫力が高まり 自然治癒力が覚醒される。
  アトピー 花粉症が改善される。
〇 腸の蠕動運動が強まり 便秘が改善される。
〇 食べたものの吸収が良くなり 小食でも十分に栄養が補給されるようになる。
  健康の為には腹6分・8分が最も良い。
〇 味覚が正常になる。
  添加物のある食べ物は受け付けなくなる。

精神的な効果

〇 心が豊かになる。
   食欲という本能を制御することで欲望が少なくなり他人のことを慮る心が芽生える。
   気分の抑揚が少なくなり物事に齷齪しなくなる。
〇 心の垢が取れ 心が大きく拓かれる。
   人生において最も大事なものは何かを考えるようになる。
〇 生かされていることを自覚するようになり感謝の念が生ずる。
   自分を生かしているものが天(天地大自然)の力であることを自覚・認識するようになる。
〇 食べない楽しみを味わう境地が生じ空腹時における心身の爽快感を味わえるようになる。

◇日 程◇

1日目
  18時0分 現地集合(当日の朝・昼食は食べない)
          自己紹介 坐禅断食の説明
          18時30分:坐禅  19時30分:坐禅  20時30分:坐禅
          1回の坐禅 : 20分
          21時0分?入浴 自由

2日目
   6時0分?読経 真向法体操
          6時30分:坐禅  7時30分:坐禅  8時30分:坐禅
          10時0分:坐禅  11時0分:坐禅
          12時0分:合掌行(頭上で20分合掌して般若心経を唱える「癒しの手」が
          つくられる。)
          その後150CCの野菜ジュースを飲む?
          14時0分?坐禅  15時0分:坐禅
          17時0分:講話 懇談
          19時30分:坐禅  20時30分:坐禅
          21時0分:入浴 自由

3日目
          6時0分:読経 真向法
          6時30分:坐禅  7時30分:坐禅  8時30分:坐禅
          10時0分:断食明けの食事
          12時30分:記念写真撮影、解散

◇予後の留意事項◇

断食明けの翌日から二日間は食べ物が制限されます。

食べてよいもの?うどん 蕎麦 素麺 香煎(麦焦がし)果物 野菜
三日目からは普通食 しかし 七日目まで 酒 タバコ 肉は×
八日目から普通の生活に戻りますが これ迄の間は小食にし 腹6分・8分を心掛けますと前日までの坐禅断食がより効果的になります。
断食明けしますと 体内のグリコーゲンが2倍になるため体が活発になり眠気がなくなり疲れが半減されますから働き過ぎないようにように心掛けます。

◇場 所◇

埼玉県比企郡嵐山町大字菅谷671 「安岡正篤記念館」
           電話 049-362-3375
     東武東上線「嵐山駅」(池袋から急行で1時間)から徒歩15分
関越自動車道 東松山インターから 国道254線 15分
         駐車場有り

 米 安岡正篤先生の「気」が満ちた静かで穏やかな空間の中で過ごす2泊3               日は「至福の刻」を感じます。

    敷地内にある記念館には安岡先生に関する資料が数多く展示されてい     ます。入場料は500円ですが坐禅断食参加者は無料です。

参加費:三万円

◇次の方は参加出来ません◇

  心臓病の方 インシュリン・ニトログリセリンを使用している方
  人工透析を受けている方 1年以内に大きな手術された方

◇主宰者◇

 平田冨峰

  昭和17年 岡山県美作市出身
  元警視庁捜査一課長 「日本協会」十七代会長 明治神宮剣道師範
  剣道教士八段 柔道三段 小野派一刀流修業歴26年 直心影流修業歴11年
  囲碁四段 俳句歴45年(俳号鳴峰)
  坐禅断食歴11年
  著書 「警視庁刑事 いのち輝く」
  住所 〒100?0014
        東京都千代田区永田町2-9-8  パレロワイヤル永田町803
  携帯電話 090-2257-9950 電話 03-3502-2345
  メールアドレス fuhomusasi@gmail.com
  FAX 03-3502-6122

◇スタッフ◇

秋葉良樹 

 

丸山雅人 

 

◇お問い合わせ◇