日本協会第十七代会長  平田冨峰(ふほう) 略歴


◇経 歴◇


   昭和17年8月 : 岡山県美作市 宮本生まれ
             先祖 平田将監(宮本武蔵の祖父)から17代目
   昭和44年   : 日本大学法学部卒
   昭和37年7月 : 警視庁警察官となる
            大塚警察署長 装備課長 鑑識課長 捜査一課長 
           立川警察署長 生活安全総務課長 刑事部参事官を歴任
   平成13年9月 : 定年退職
   平成13年10月 : 三菱地所株式会社 総務部 CSR推進顧問
   平成22年4月 : 高野山にて得徳 冨峰の法名を得、本名とする
   平成23年3月 : 三菱地所株式会社を退職

◇現 在◇


   明治神宮至誠館 剣道師範
   冨峰 座禅断食会 主宰

◇特 技◇


   剣道教士八段 柔道三段 小野派一刀流修業歴26年 直進影流修業歴10年

◇趣 味◇


   俳句(俳句歴45年 俳号 鳴峰) 囲碁四段

◇座右の銘◇


   則天去私 任運自在